バイクガレージを買う前にいろいろと調べてみた!

ボクのカワサキZ900RS、もう好きで好きでたまりません!

そして前々から、いつかは”バイクガレージ”って思っていて、今回、バイクガレージの導入計画を立てました。

分かりやすく解説しますので、少しでもバイクガレージに興味を持っている方の参考になれば嬉しいです。

じっくり読んでみてください (^^♪

バイクガレージのメリット

 

大切な私のバイク!できればガレージで保管したいけど、ハードルって高いのかなあ?

そうだね、ガレージに保管したいよね~
今度、ボクがガレージを買うのにいろいろと調べたので参考にしてみて。
Twitterアカウント

ガレージのメリット

ボクが、ガレージを設置しようと思ったきっかけになったメリットを紹介します!
  • バイクカバー不要なので、かけたり外したりも不要でらくちん
  • いたずら、盗難のリスクが極小になる
  • カバー不要なので、カバーでのスレによるk擦り傷がつかない
  • シャッターを開ければ即、眺めることができる
  • バイク工具など置けてらくちん
  • 天候に関係なくバイクをいじることができる
  • 風雨から完全に守ってあげられる
  • 自分だけの空間ができる

室外置きでのデメリット

  • バイクカバーをいちいちかけたり外したり、めんどくさい
  • エンジンが冷えるまでカバーがかけられない
  • いたずらが、恐い
  • 盗難のリスクが高い
  • カバーをかけてもすれキズがどうしてもついてしまう

バイクガレージ設置へのハードル(壁)

バイクが好きで、大切にしたいと思っているライダーは、100%といっていいくらいバイク専用のガレージ欲しいのです!

これは、間違いありません。

ただ、じゃあなんでバイクガレージを設置できないのか?ってことを考えてみました。

《バイクガレージが設置できない理由》

  1. 自宅駐車場に場所がない

  2. 借家、アパート、賃貸マンションなので

  3. 費用が高い

ボクが選出したバイク用ガレージについて

 

引越しを機に何とか、夢にまで見た夢のバイクガレージを設置しようと計画してしらべたんだよ!

ボクの外的条件

そうはいっても広い庭や駐車スペースがあるわけではありません。

でもなんとか、この機会を逃してしまうともうガレージなんて言って以来れなくなうような予感がするのです。

体力的にも金銭的にも、タイミング的にもバイク愛的にも(笑)

《ボクのバイク(Z900S)の大きさ》

  • 長さ:210cm
  • 幅:86cm
  • 高さ:115cm
  • 車両総重量:320㎏

《ボクのバイクガレージの設置条件》

  • 予算:30万円以内(出来るだけ安く)
  • 大きさ:大型バイク1台と原付バイク1台くらいが入る横幅
  • ちょっとした棚がほしい
  • シャッター扉
  • 奥行はMAX265センチ(スペースの限界)

そこで、何とか置けるバイクガレージがないか調べてみました。

バイクガレージのメーカーについて

■外寸法:幅1530mm×奥行2630mm 近辺のガレージで比較

業者 価格 組立工事
デイトナ 32万円前後 5万円前後
ダイナオ 60万円前後
シェロー 45万円前後
イナバ物置 20万円前後
ヨドコウ物置 28万円前後
 

※タクボ物置は最低奥行が2827mmにつき対象外。残念ですが….

バイクガレージ 候補3メーカー 特徴

 

じゃあ、この3社の特徴ってなんなの?

株式会社デイトナ Daytona Corporation

メーカーについて

主業種 自動二輪車用 部品・用品の企画・開発・販売
設立 1972年4月
所在地 静岡県周智郡森町
株式情報 東証JASDAQ

※二輪事業を主とした事業領域が特徴で、ガレージを乗りて目線で販売している。

特徴-ココがポイント!

注目!
でもですね、バイク部品会社がガレージをつくるわけはないんですよね。実は、このガレージはイナバ製、つまりイナバ物置のOEMなんです!

このデイトナガレージは、イナバ物置をベースにバイク乗り目線でデイトナ仕様にオプション品を標準装備したものなんです。

電話一本で配送、設置までしてくれるので、らくちんではありますが、イナバ物置の同等レベルからすると、大体ですが5万円くらい割高になります。

でもガレージのデイトナガレージ固有のシャッター色やデイトナマークがカッコイイです。

ですので、めんどくさがりで、カッコつけたがりで、5万円が妥協できるのであれば、「買い」だと思います!

株式会社稲葉製作所

メーカーについて

主業種 オフィス家具および物置の製造・販売
設立 1950年11月
所在地 東京都大田区
株式情報 東証一部

特徴-ココがポイント!

注目!
100人乗っても大丈夫!のCMで有名ですよね!デイトナにも提供している物置の専門業者でモノは、間違いないでしょう。

デイトナガレージと比べると、ちょっとチープな感じはしますが、ふところ的にはありかもです。

デイトナガレージの同等品からすると、大体ですが5万円くらい割安になります。

株式会社淀川製鋼所

メーカーについて

主業種 鉄鋼製品の製造・販売、不動産
設立 1935年1月
所在地 大阪市中央区
株式情報 東証一部

特徴-ココがポイント!

注目!
半世紀を越える歴史を持つ鉄鋼メーカーで、大阪駅の大屋根をつくったのもこの会社です!

とにかく業歴も会社規模もこの3つの会社の中では、ダントツです。

3メーカーガレージ特性

条件にあう3メーカーガレージを調べる

ボクのバイク(Z900S)の大きさ》

  • 長さ:210cm
  • 幅:86cm
  • 高さ:115cm
  • 車両総重量:320㎏

《ボクのバイクガレージの設置条件》

  • 予算:40万円以内(出来るだけ安く)
  • 大きさ:大型バイク1台と原付バイク1台くらいが入る横幅
  • ちょっとした棚がほしい
  • シャッター扉
  • 奥行はMAX265センチ(スペースの限界)
  • 設置土台は床付けタイプ

デイトナガレージ
合計金額:394,900円

機種名 DBG-1526H
面積m2 4.02
外寸法 幅1530×奥2630×高2370
有効開口部寸法 幅1324×高1886
有効内寸法 幅1420×奥2520×高2095
棚板枚数 2(2段)
標準価格 341,000
配送料 4,950
設置費用 48,950
標準装備の付属品 込み
合計金額 394,900

標準装備の付属品
・シャッターケース 
・ブラックゴムマット1,000×2,000(mm)13,200円
・スタンドプレート 3,850円
・収納棚2枚

イナバガレージ
合計金額:453,750円
*デイトナガレージ相当付属品加算しての金額

こちらのメーカーのガレージの床付けタイプは、7種類しかありません。

ですので、デイトナガレージよりは少々横幅が50mmほど狭いタイプです。

機種名 FM-1426HY
面積m2 3.60
外寸法 幅1480×奥2630×高2385
有効開口部寸法 幅1284×高1900
有効内寸法 幅1370×奥2508×高2100
棚板枚数 なし
標準価格 354,200
配送料 0
設置費用 52,360
デイトナ同等付属品 47,190
合計金額 453,750

標準装備の付属品

 
 

別売オプション 
・シャッターケース  10,340円
・収納棚2枚 8,800円
・ブロック12個 約11,000円
・ブラックゴムマット1,000×2,000(mm)13,200円
・スタンドプレート 3,850円

※設置するのであれば自分で業者を手配す無いといけない。

ヨドコウガレージ

設定した条件での該当ガレージはなし。

そもそもバイクガレージというジャンルが無く、物置にバイクを入れるというカタログ説明になっています。

条件にあう3メーカーガレージを選ぶ

上記の調査のとおり、まずヨドコウは、選定から外れました。

という事で、デイトナかイナバのガレージに絞って徹底的に調査し、型番も決めていきたいと思います!

メーカー デイトナ イナバ
型番 DBG-1526H FM-1426HY
外寸法 幅1530×奥2630×高2370 幅1480×奥2630×高2385
有効内寸 幅1420×奥2520×高2095 幅1370×奥2508×高2100
屋根妻全長 幅1530×奥2770 幅1480×奥2810
2ヶ所 2ヶ所
シャッターカラー アーバングレー シルバー/ガンメタ
標準価格 341,000 354,200
配送料  4,950 0
設置料 48,950 52,360
シャッターケース 込み 10,340
棚2枚 込み 8,800
土台ブロック 込み 11,000
ブラックゴムマット 込み 13,200
スタンドプレート 込み 3,850
標準合計額 394,900 453,750

実際の購入価格で比較してみる

上記の調査のとおり、まずヨドコウは、選定から外れました。

という事で、デイトナかイナバのガレージに絞って徹底的に調査し、型番も決めていきたいと思います!

*価格は全て税込み 下段()は、付与ポイント 2021/12/31時点
*イナバは、デイトナ標準付属品を加算した金額

メーカー デイトナ イナバ
型番 DBG-1526H FM-1426HY
標準合計 394,900 453,750
楽天市場合計 377,850
(11,334)
330,440
(9,912)
Amazon合計 販売なし 販売無し
yahooショッピング合計 377,850
(16,334)
330,440
(3,304)
webike 376,062
(3,761)
販売無し
2りんかん 394,900
(3,949)
販売無し
ライコランド 394,900
(3,949)
販売無し
上の一覧表からわかること
デイトナガレージWebikeで購入るすと一番安く買えるが付与ポイントで比べると楽天とyahooショッピングからがお得。
イナバガレージは楽天とyahooショッピングが一番安いが、楽天はポイント3%でyahooは1%なのでできれば楽天から買った方がお得に買える

2りんかんでの実際の見積もりとキャンペーン

直接販売している店に行ったら安くなるかもしれないと淡い期待をして、近くの2りんかんにいって見積もりをしていただいたのが下の写真です。

お店の人の話によると2022年から(いつかは?ですが)デイトナガレージは10%くらい値上がりするという事です。

ですので、このデイトナガレージを検討されているのであればお早めにとのことでした!

キャンぺーンについては、まったく知らなかったのですが、展示ガレージの中にポスターが張ってあり、年末までですが、なんと15,950円相当のロックとマットがプレゼントでついてくるというものです。これはお得ですね!

楽天、yahooのポイント、キャンペーンについて

楽天の3%

楽天会員で1%、楽天カードで購入で通常+2%

yahooの5% 

Yahoo japanカード購入条件でPaypayで3%、T-pontで2%

キャンペーン

2りんかん、ライコランドなどの販売店では、期間限定でオプションサービスなどのキャンペーンをしていることがあります。

ですので、自分が欲しいオプションがもらえるなどのキャンペーンがあったのなら、販売価格とあわせて検討材料にするのもアリですね。

まとめと購入ガレージ決定!

つまり、僕なりの僕の条件に見合って分析した結果は、下記のとおりです。

価格(ポイント反映)

デイトナ:366,516円
イナバ :320,528円
差額    45,988円

有効横幅

デイトナ:1430mm
イナバ :1380mm
差額    500mm

設置組立方法

デイトナ:注文時注文先が手配
イナバ :別途自分で業者手配
差額   手続きの煩雑さ

シャッター色

デイトナ:アーバングレー
イナバ :シルバー/ガンメタ
差額   好みによる

気分的ステータス

デイトナ:ライダーのあこがれ
イナバ :倉庫っぽい
差額   好みによる

というわけで、イナバが優勢なのは、価格差の45,988円が安く買えるという事だけでした。

少なくても大きさが、同じであれば、もっと悩むのですが、屋根の妻のでっぱりもデイトナと比べて長いのもコンパクトなガレージが好みの僕としてはマイナスかな。

いちばん大きなポイントは、設置組立方法ですね。

デイトナの方がは、購入時に注文するとデイトナさんまたはデイトナ指定の設置業者からの連絡を待てばいいのです。

一方、イナバの方は、納入時期にあわせて自分で業者を探して価格交渉もして探さないといけないし、納入が優先になるのでその時期に設置をしてくれる業者がいないと、外にガレージの資材が置きっぱなしになるという事が最大のネックでありめんどくさがり屋の僕としては、約4万6千円の差があったとしても許容できないことですね。

というわけで、僕のバイクガレージは、デイトナガレージの「DBG-1526H」で決定しました!

購入先を決めよう

その答えは、

  • 支払いを抑えるのか!
  • ポイントを加味した実質支払いをみるのか!
  • ポイント指定のクレジットカードを持っているのか!
  • そもそもポイントの使い勝手はあるのか!
  • キャンペーン特典(オプション品など)はどうなのか(有無)!

ということを、総合的に判断して単に価格だけをみて決めるのは、やめたほうがいいです。

まとめ

限られたスペースでのバイクガレージを購入するときのまとめをします!

メーカーのおすすめ

  1. デイトナ
  2. イナバ
  3. ヨドコウ

選んだポイントは、ボクのケースでのサイズと予算での対象3社。

バイクガレージについての考察

バイクガレージは、バイカーの憧れです。

そして、正直、理想は、広くて冷暖房完備でカッコイイビルトインガレージでしょう!

それは、誰もが認める究極のガレージです。

ただし、自分の様々な環境、条件などによってなかなか理想と現実とは大きな開きがあるのではないでしょうか?

じつは、ボクもウン十年、バイクに乗っていますが、いまだにガレージをもったことが無いのです。

今回、Z900RSを購入したことをきっかけにし、”大切にしたい”とい一心で決心をしたのです。

きっかけは、色々あると思いますが、この記事で少しでバイクガレージのこと、そしてバイクのことを考えるきっかけや参考になってもらえたら嬉しいです。

気持のよい楽しい生活を送りエンジョイしながら健康になりましょう!

kenko-mind!